読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書流域、流通センター

Kindleで本を読みアマゾンインスタントビデオで映画をみてMP3をアマゾンから購入するアマゾンの犬の備忘録です

【小説】「死海のほとり」 遠藤周作

 

死海のほとり (新潮文庫)

死海のほとり (新潮文庫)

 

 

 読書会課題の「死海のほとり」読了。12/7でいいんだっけ?

遠藤周作なんて純文学俺みたいなパンク野郎が楽しめるわけねーだろ」とか思ってましたがいやはやすごくよかったです。

 読書会課題書なんで感想は深く立ち入らず。

 

 

 新約聖書の再解釈、でいいのかしら。

 現代の、少なくとも欧米の一部におけるキリスト教はもはやキリストが復活もせず、病気も治せず、石をパンに変えられなくても成立するのでは、と考えてたので興味深く読めました。

 遠藤周作カソリックでいいんだっけ。